心で応える著名な銀行

既成概念にとらわれずにチャレンジする西京銀行

西京銀行のインターネット支店

西京銀行のインターネット支店の開設にはちょっとした紆余曲折がありました。西京銀行はあのインターネット企業の「ライブドア」と提携し、インターネット専業銀行「西京ライブドア銀行」の設立に向けて話を勧めていましたが、ライブドア旧経営陣の逮捕などで計画はとん挫してしまいます。その後平成11年に独自にインターネットバンキングの取扱いを開始し、平成22年にはインターネット専業支店「ウェブ一丁目支店」を立ち上げました。

西京銀行では山口県初の女子実業団バトミントンチーム「ACT SAIKYO」(注 https://actsaikyo-badminton.jp/)を、全役職員をあげて応援しています。チームが日本リーグ一部昇格をしたのを機に、これまで以上に知名度を上げてもっと盛り上げたいという想いから、2015年にはインターネット支店の名前を現在の「アクト支店」に店名変更しました。「アクト支店」はバーチャルな支店ですから、店舗も通帳もありません。日本国内の20歳以上の個人の方なら、誰でも利用ができます。

アクト支店で開設できるのは、西京銀行インターネットバンキング専用の普通預金や定期預金、貯蓄預金が利用できる専用総合口座で、定期預金を担保とした当座貸越もできます。口座を開設すると支店オリジナルのキャッシュカードにより、ATMでの現金の預け入れや引出しができますが、西京銀行ATMと提携している他金融機関やコンビニの時間外手数料が無料になり、とてもお得です。定期預金口座への振込みや他口座への振替えはインターネットバンキングで行います。

さらにアクト支店は24時間、いつでもどこにいてもインターネットバンキングを利用して来店不要で取引ができて大変便利な他、金利のお得な専用商品が利用できます。さいきょう無通帳総合口座普通預金金利優遇サービス「むーちょ」は、毎日の店頭表示金利に優遇金利を上乗せした金利が適用されます。また、インターネットバンキング専用の定期預金やフリーローンは金利がお得ですし、投資信託や国債の購入や解約もできます。