心で応える著名な銀行

北の大地を支える北洋銀行

将来に備える北洋銀行の保険商品

北洋銀行では預金やローン商品以外にも、将来や万が一に備えるための保険なども取扱っています。北洋銀行で取扱っているのは、年金保険や終身保険、確定拠出年金などの他、けがや病気に備えるための医療保険やがん保険、介護保険、万一の事故に対する自動車保険や収入保険などです。北洋銀行は取扱う保険会社の商品を提示し、お客様と保険会社の保険契約締結の仲立ちをするだけで、取引はお客様と保険会社の間で直接行います。

「年金保険」はセカンドライフに備えるために、あるいは余裕のある資金の運用のためなどに使える商品です。将来受取る年金額がほぼ確定している定額個人年金保険と、運用実績に応じて変動する変額個人年金保険があります。また、毎月決まった保険料を納めていく平準払(月払い)タイプの商品もあります。

「終身保険」は一生死亡保障が継続される商品で、利用する人も多い商品です。終身保険には解約返戻金があるため、貯蓄としても利用されます。市場金利から積立率を見直す「積立利率変動型」や解約返戻金が低く抑えられて保険料の安い「低解約返戻金型」などがあります。北洋銀行では多くの保険会社の終身保険を取扱っています。

「確定拠出年金」は加入者が自分の年金資産を自ら運用する自己責任型の新しい年金制度です。税金が優遇され、自分で運用商品を選択できます。北洋銀行では、企業向けの「企業型」と個人向けの「個人型」の2つのタイプの商品を取扱っています。

「収入保障保険」は被保険者が死亡や高度障害を負った時に、保険金を月払いで給付するなど、家族の生活資金を守る保険です。子供の学資保険の上乗せとして使えるタイプや、自分が要介護になった時のための備えとして利用できるものなど様々なタイプがあります。

北洋銀行では、遺言や遺産整理、財産継承など相続に関する業務の様々なサポートを行っています。北洋銀行は、みずほ信託銀行や三菱UFJ信託銀行などの代理店として、相続関連業務の紹介や情報提供を行っています。